開催概要

令和3年度大会は対面とオンラインのハイブリッド型の新しい学会のスタイルとして開催します.

covid 19 感染拡大のため、会場開催を中止し、すべてのプログラムをオンライン(リモート)方式で開催します.

名称

令和3年度日本植物病理学会大会
2021 Annual Meeting of the Phytopathological Society of Japan

会期

令和3年3月17日(水)〜3月19日(金)

主催

一般社団法人日本植物病理学会

大会委員長

中島千晴
三重大学大学院生物資源学研究科

受付期間

講演発表申込:令和2年12月上旬~令和3年1月6日 20日(水)17:00

参加登録:令和2年12月上旬~令和3年2月12日(金)17:00(早期割引料金)
令和3年2月13日(土)~令和3年3月12日(金)17:00(後期通常料金)

オンライン開催の概要

  • 大会参加:
    オンライン方式(リモート)で、国内外からの幅広い参加を募ります.
    会場の対面方式の参加は、会長講演・受賞講演の演者および大会関係者に限定します.
    会場開催は中止します.
  • 総会:3月18日(木) 9:00~ ※予定
    現地会場 (三重県総合文化センター)より、ライブ配信します.
    Zoom等のウェブ会議システムを利用して、リモートで配信します.
  • 会長講演・学会賞受賞者講演・研究発表:令和3年3月17日(水)〜3月24日(水) ※討論は、3月19日まで可能です.
    オンライン会場に、発表動画を掲載します.また、掲示板を利用して討論を行います.
  • 研究会:令和3年3月17日(水)~4月14日(金) ※予定
    オンライン方式(リモート)で実施します.zoom等のウェブ会議システムを利用して、研究会毎に実施して頂きます.
  • 情報交換会:行いません.